news

ウエディングプランナーとしての想い


来週末にウエディングを控えたおふたりの準備もいよいよ大詰め。

たくさん悩んで、何度も打合せをして、
どんなに忙しくてもふたりで向き合って、一緒に考えて・・・
本当にひとつひとつ丁寧に準備を頑張ってきたおふたり。
結婚式当日が近づくたびに、これまでの準備期間を振り返りながら
ちょっと寂しい気持ちになったりします。

ウエディングプランナーはおふたりの一番近くに寄り添って、
長い時間を一緒に過ごしていて
そして誰よりもおふたりの結婚式の理解者だと思っているし、
きっとそうでありたいと、いつも願っています。

ウエディングプランナーをしていると言うと、華やかなお仕事という印象を持たれがちですが、
(全然いやではないですけど!)
私はウルトラスーパー裏方に徹するお仕事だと思っています。
結婚式当日、今まで創りあげたおふたりの大切な想いが
最大限良いものになるようにサポートするためには
新郎新婦さんのそばにずーっと居てあげることはできない。
だけど私は、おふたりのどんな表情も見逃さないし
おふたりとゲストから生まれるあたたかくてスペシャルな空気を
誰よりも感じとっていると思っています。

私は、結婚式の想い出を何かのカタチや商品として残すことはできないけれど
新郎新婦さんの想いやイメージをカタチにしていくだけではなくて、
これ以上ない!って思えるくらい、おふたりが想像していなかったような
喜びや幸せが感じられる結婚式をつくっていきたい。

いつも、これからもきっとそう願いながら、全力で!



フリーウエディングプランナー 吉水舞子

福岡・北九州・山口でフリーのウエディングプランナーとして活動しています。
レストランや料亭、フリースペースを中心に特定の会場に所属せず
おふたりの専属ウエディングプランナーとして
心を込めて結婚式のプランニングをさせていただきます。