blog, news

2.11 ウエディングレポ / エルフィン


真っ白な雪の日のレストランウエディング。
行橋市のとってもかわいい結婚式場「エルフィン」さんで
ご新郎側のご親族とご友人のみを招いた、人前式とお食事パーティーが執り行われました。

結婚式は新郎新婦さまそれぞれの地元で行い、
2月は新郎さまの地元福岡で、4月には新婦さまの地元埼玉で結婚式が開かれます。

現在おふたりは、埼玉県にご在住のため
結婚式当日までは、新郎さまのお姉さまとお打ち合わせを進めていきました。
お姉さまのyukaさんとは、10年以上前に出会い
ウエディング業界で共にお仕事をしてきた、とてもご縁の深い方です。
yukaさん自身、十分にプランニングができるのに
「弟の結婚式のプランニングをお願いしたい」と
私を思い出してくれて依頼してくださったことが本当に嬉しかったです!

新郎新婦さんに書いていただいたカウンセリングシートを見ながら、
すごく嬉しそうに楽しそうに、そしてちょっぴりさみしい気持ちが入り混ざったような
そんなyukaさんの表情を思い出します。




結婚式は、準備も当日もゲストの方々にお手伝いしていただきながら創られました。
新婦さまはご自身のお振袖をご準備されて、町の美容室でお仕度を。
写真や映像のカメラマンは新郎さまのご親戚が全て撮影したり・・・
ペーパーアイテムは全て新郎お姉さまの手作りで
リングピローは新郎お母様が手作りされました。

そして、司会は新郎お姉さまyukaさん夫妻で!
最初は緊張されていたけど、すっごくアットホームで素敵だったなぁ。




お花は、新婦さまの振袖と色味を合わせて少し和の雰囲気で。


人前式では、おふたりの出会いのエピソードや
プロポーズのこと、そしてお互いへの誓いと夫婦としての誓いを述べ
ゲスト全員に署名をしていただいた、ご新郎お姉さま手作りのウエディングツリーに署名をされました。



ウエディングケーキはおふたりのリクエストで、たーーーっぷりの苺たちを。
ウエディングケーキ入刀って、いつもご親族の方は特に楽しみにされているように思います!


福岡での結婚式は、新婦さまのお身内はいらっしゃらないので
ご新郎家のみなさまで、新婦さまをあたたかくお出迎えをしよう!
をテーマに、
まずは新婦さまご自身のこと(地元のことや趣味)をインタビューしたあとに、
ゲストおひとりおひとりが、新郎さまとのエピソードを交えて
自己紹介をしていきました。

やっとマイクがまわってきた!
と言わんばかりに自己紹介どころかスピーチをはじめる方も!
会場にいる全員が笑顔で、なにより新郎新婦さんが本当に嬉しそうで
こんなあたたかい空気がつくりだせるのも、
少人数のレストランウエディングならではなのかもしれないなぁと感じました。
新婦さまも最初はとっても緊張されていましたが、
あたたかすぎるご新郎家のみなさまに迎えられて
本当にニコニコされて楽しまれていました!




エンディングでは、
新郎さまからご家族ひとりひとりへ、感謝の気持ちを伝えられました。
大学からずっと地元を離れていたこともあり
家族の大切さやご両親へのありがとうの気持ちがたくさんあふれていました。

そんな風に家族を想いながら遠い地で頑張ってきたんだなぁ
と考えながら、新郎さまと同じ歳くらいの自分の弟と重なったりして
感極まってしまいました。。。

本当に素敵なゲストの方々のお祝いの気持ちとご協力で、
たっくさんの愛があふれた、あたたかいウエディングになりました!

こんなかけがえのない1日に携わらせていただけて
私までとことん幸せな気分にさせてもらえて・・・
本当にありがとうございます。

末永くお幸せに♡
埼玉でのウエディングのエピソードを楽しみにしています^^



フリーウエディングプランナー 吉水舞子

福岡・北九州・山口でフリーのウエディングプランナーとして活動しています。
レストランや料亭、フリースペースを中心に特定の会場に所属せず、
おふたりの専属ウエディングプランナーとして
心を込めて結婚式のプランニングをさせていただきます。


←結婚式のトレンド